« 非弁行為を行うネット削除業者にご注意ください | トップページ | 面前虐待 »

2018年10月16日 (火)

再掲-流行に敏感な詐欺師たち

流行に敏感な詐欺師たち

 

 さてもさて,詐欺というのは流行に敏感なものです。聞いた者が,「ああ,あれね。」と思うネタをうまくぶつけてきます。

 今回の詐欺ネタはハラールと原発除染です。

 詐欺師たちは目を付けた資産家・企業のところに「良い投資話」を持ち掛けます。その1つがハラール。イスラム教で合法なものをハラールと言いますが,最近注目を浴びているのは食品のハラール認証です。食品についても戒律に厳しいイスラムの人たちが安心して口にできるのが,日本ハラール協会の認証を受けた食品なのです。最近話題になることが多くなりました。

 ここに目を付けて,ハラール認証を受けた飲料水の販売を持ちかけます。小分けする場所の提供を求めることもあります。実在する宗教法人の役員の肩書の名刺を示すなど,小道具もそろっています。

2つ目が除染です。除染が本格化する中で,従業員のための宿舎が不足しているのだというのです。1室1日9万円が入るので,320戸建てれば毎月2880万円が入る。建築費は6億円。40カ月で13億円になるから元はすぐに取れる,などというものです。

いずれもいかにもありそうな話ですが,全くのでたらめで,実体のない話です。間違って資金提供などしたら二度と帰って来ません。そして,迷惑なことには,そのような詐欺話に乗っている間に,あなたあるいはあなたの会社が既にその事業に参加しているかのように他の「カモ」たちに言いふらされているのです。

ちなみに私が相談を受けたものは,「モジュールキュービック株式会社」とか,「株式会社ケインズ」などの名前で活動していました。皆さんはくれぐれもご用心ください。

« 非弁行為を行うネット削除業者にご注意ください | トップページ | 面前虐待 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2185941/74408097

この記事へのトラックバック一覧です: 再掲-流行に敏感な詐欺師たち:

« 非弁行為を行うネット削除業者にご注意ください | トップページ | 面前虐待 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ