« 刑事弁護人としてのスタッフ弁護士の魅力(スタ弁広報) | トップページ | 触らない痴漢 »

2018年4月 2日 (月)

桜丘の逮捕弁護

2018年1月から3月までの第1四半期に当事務所が逮捕後勾留決定前に依頼を受けた刑事事件は8件ありました。

上記8件の勾留決定前の弁護活動-当事務所では「逮捕弁護」といいます-の成果については次の通りです。

3件は,検察官に対する働きかけで,勾留請求を防ぎました。

2件は,勾留請求されましたが,勾留裁判官に対する働きかけで,勾留請求が却下されました。

1件は,一旦勾留決定されましたが,直ちに準抗告を行い,これが認められた結果勾留決定が取り消されました。

残る2件のうち1件は,勾留は阻止できませんでしたが,勾留期間満了時に不起訴処分となりました。

逮捕弁護の活動の重要性を益々認識させられる結果となりました。

桜丘法律事務所では今後一層逮捕弁護に力を入れて行く所存です。

逮捕弁護は逮捕されてから勾留請求までの最長3日間が勝負です。もしご家族やお知り合いが逮捕されたときは,できるだけ早くご一報ください。

« 刑事弁護人としてのスタッフ弁護士の魅力(スタ弁広報) | トップページ | 触らない痴漢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2185941/73226146

この記事へのトラックバック一覧です: 桜丘の逮捕弁護:

« 刑事弁護人としてのスタッフ弁護士の魅力(スタ弁広報) | トップページ | 触らない痴漢 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ