« 東京電力の虚偽表示 | トップページ | 残業代の請求 »

2012年12月15日 (土)

残業代の請求

当事務所ではWEB上から無料での法律相談を受け付けています。景況感を反映したものか、最近は残業代の不払いに関する相談が増えています。

 未払残業代を請求するにあたっては、いつからいつまで働いていたのかを証拠に基づいて主張できなければなりません。ただ、残業していたことの証拠さえ確保できれば、後はそれほど難しい問題はありません。

 最も有力な証拠になるのはタイムカードです。残業代の不払いがタイムカードから明確である事案は比較的簡単に解決できます。ただ、悪質な企業ではタイムカードの改ざんが常態化していることもあります。こういった場合、働いている人は残業代の請求を諦めなければならないのでしょうか?

 答えはNoです。タイムカードがなくても悲観する必要はありません。時刻記載のある業務日報、電子メールの送受信時刻、シフト表、PCのログデータに記録された立ち上げと立ち下げの時刻などから労働時間を立証できることもあります。

 法律は立場の弱い人を守るためにあります。残業代の不払いで悩んでおられる方は、ぜひ当事務所までご一報ください。

(師子角)

« 東京電力の虚偽表示 | トップページ | 残業代の請求 »

民事事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2185941/61432067

この記事へのトラックバック一覧です: 残業代の請求:

« 東京電力の虚偽表示 | トップページ | 残業代の請求 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ