« 採用したい弁護士 | トップページ | 勝訴の見込みがないとは言えないこと »

2011年10月13日 (木)

シルバー大学院

ある方の紹介で5,6年前から年に一度、千葉県鎌ヶ谷市のお年寄りのサークルで講演をしています。その名称が振るっていて、「シルバー大学院」といいます。
実際に、幹事の方が伝手を頼ってあちこちの大学の教員を招いて様々な問題について講演を依頼しているそうです。

 私は弁護士ですし、法科大学院の教員なので、当然法律にまつわる講演を依頼されます。時間も90分ですから大学やロースクールの講義と同じです。お年寄りに法律の話が分かるかと思われる方がいるかもしれませんが、いくつかの専門用語についてわかりやすく説明すれば、たいていの内容は正確に理解してもらえます。ですから、わかってもらえる話ができなければそれはこちらの説明が下手だということです。意外に緊張を強いられる講演です。

 それにしても、人間の知的好奇心というのは素晴らしいものだと思います。それがあるからこそ、いくつになっても学ぶ楽しさを感じられるのでしょう。

 今年は10月19日に講演をします。元気で知的なお年寄りと接するたびに、人生というものは年齢を重ねても楽しめるものなのだと教えられます。

(櫻井)

« 採用したい弁護士 | トップページ | 勝訴の見込みがないとは言えないこと »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルバー大学院:

« 採用したい弁護士 | トップページ | 勝訴の見込みがないとは言えないこと »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ