« またしても出会い系ネット詐欺 | トップページ | 離婚調停もやっぱり弁護士 »

2011年6月 9日 (木)

振り込め詐欺、ついに簡易裁判所の支払い督促を偽造

東京簡易裁判所の名を騙って「支払督促」を送りつける詐欺が登場しました。圧着はがきに支払督促様の文書が印刷されているもので、立派な公文書偽造です。わざわざ「督促和解申立を行う場合は債務者から債権者へ一方(一報のつもりらしい)をいれてその意思をお伝え下さい」などと書いてあります。
せっかくだから一報の宛先を公開します。

株式会社 山樹商事
代表取締役 里見慶多
電話番号 03-3242-6294
F A X 03-3242-6295

です。興味のある方は「一方」なさってみて下さい。

なお、この偽造支払督促については既に警察に情報提供済で、東京簡易裁判所のホームページにも掲載されています。

(櫻井)

« またしても出会い系ネット詐欺 | トップページ | 離婚調停もやっぱり弁護士 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 振り込め詐欺、ついに簡易裁判所の支払い督促を偽造:

« またしても出会い系ネット詐欺 | トップページ | 離婚調停もやっぱり弁護士 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ