« 櫻井弁護士事務所復帰 | トップページ | 最高裁大法廷判決の壁~猿払事件~ »

2010年5月 5日 (水)

「引っ越し」と新たな一歩

亀井です。

ゴールデンウィーク,我々の事務所は引っ越し移転しました。
数十メートルの移動とはいえ,全ての記録・備品をいったんは梱包し,移動の準備をするのはなかなか大変な作業でした。

私自身は弁護士になって丸8年になりますが,その間に蓄積された記録や資料は膨大なものです。
中でも長く関わった事件などは思い出深く,もう必要ないものと思っても裁判調書や参考資料などは容易に捨てられるものではありません。
過去の記録を見ながら,この事件の解決はよかったなとか,この依頼者の方は今どうされているだろうかなどと思いを馳せ,整理作業する手を止めてしまうことも少なくありませんでした。

多くの依頼者にとって弁護士と関わるというのは一生にそう滅多にない出来事のはずです。その方にとって「弁護士」というもののイメージができあがったのだとしたら良くも悪くもその時に関わった弁護士が与えたものでしょう。そう思うとどのようなイメージを今持っているだろうか,法律相談しか受けていない方であっても気になるものです。

私は北海道紋別の公設事務所から桜丘法律事務所に戻ってきて早5年になります。紋別は弁護士が他に1人もいないという究極の弁護士過疎地域です。当時は常駐していること自体に第一次的な意義がありました。
今は東京にいて,そのころとはまた違う責任感,そして求められるサービスの高さというものを日々意識しています。

桜丘は,来年にはさらに4名程のメンバーが増える予定です。今回の引っ越しは増員に備えての大幅な面積拡張目的です。
ただ,大きくなるのは面積だけではありません。私達はよりいっそうの質の拡充に向けて,新しい一歩を踏み出しています。この事務所と出会ったことで「弁護士」のいいイメージを持って頂けるように。

どうか新しい桜丘法律事務所を宜しくお願いします。

« 櫻井弁護士事務所復帰 | トップページ | 最高裁大法廷判決の壁~猿払事件~ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「引っ越し」と新たな一歩:

« 櫻井弁護士事務所復帰 | トップページ | 最高裁大法廷判決の壁~猿払事件~ »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ